基本稽古(足技)の説明です。

立ち方は平行立ち、前屈立ち、結び立ちを採用。

体育的な技も含め11種目の足技です。

全ての足技に言える事ですが引き脚を早く、バランス良く蹴る。
パワーよりもスピード、スピードとフォームバランスのとれた蹴りを目指して稽古しています。